しんぐる

当社テレワーク体制について(長距離出張規制 一部緩和)

お取引先各位

2020年 9月14日
株式会社 桑原

当社テレワーク体制について

(日本国内長距離(100km超え)出張規制の一部緩和)

日本国政府による緊急事態宣言解除(5/25)後、当社として引き続き感染防止対策を徹底し、新たな生活様式とテレワークを中心とした、新しい働き方の定着を目指した業務推進を心がけています。つきましては、継続した当社勤務体制及び営業体制の取扱を下記の通りご案内します。

【(日本国内)拠点別対応】

本社(愛知県一宮市): 交替制によるテレワーク勤務(本社事務所は出社人数を減らし、3密を避けて稼働します。)
※貨物・郵便物の受け取り可能です。

国内工場拠点: 通常稼働
※工場稼働にあたり、下記当社感染防止対応(注1)の徹底した運営を行いますが、状況により稼働内容を変更する場合があります。

東京営業所大阪営業所: 原則テレワーク・在宅勤務(営業所には一部社員による交替制出勤とし、3密を回避します。)
※従業員不在の場合、郵便物、サンプルなどの貨物の受け取りができかねます。各営業担当者とご相談の上、弊社本社への転送などご対応頂ければ幸いです。
※弊社営業担当とのご連絡・お打ち合わせは、携帯電話・Eメール・Web会議システムなどでお取り頂ければ幸いです。

【テレワーク体制】
全ての弊社テレワーク担当者がスマートフォン及びPCを所持し、自宅・外出先にてメール・電話・Web会議等の連絡・お打ち合わせが可能です。
※FAXでのご連絡はご容赦頂ければ幸いです。

【従業員の出張取扱い】※2020年9月14日
●従来、原則禁止としておりました日本国内長距離(100km超え)出張について一部規制を緩和します。但し、事前に出張計画を会社に提出するコト。訪問先お客様のご都合(訪問可否など)を予め確認・優先するコト。徹底した感染防止対応(下記ご参照)を実施するコト。以上厳格に遵守の上実施します。

【実施期間】
当分の間  (テレワーク体制の継続)

【当社の感染防止対応(注1)】
●従業員の、体温管理、体調管理、手洗い、手の消毒、マスク着用、職場の換気・消毒、ソーシャルディスタンスの確保を徹底します。
●首相官邸及び厚生労働省から発出さている「3つの密」を可能な限り回避する対策を講じるます。
●テレワークシステムの活用により不要不急の移動を自粛します。


※当社は、従業員、お取引先様の安全確保を最優先に考え、今後も政府の方針に基づき、関係当局と連携を図り、社内外への感染拡大抑止のため、迅速かつ適切に対応してまいります。お取引先各位にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

【当件のお問合せ先】
株式会社桑原 総務部  TEL 0586-61-2001(代)
※業務のお問合せは、営業部各営業担当者、管理部担当者または国内工場拠点担当者宛てお問合せ願います。

以上

 

令和2年 健康宣言チャレンジ事業所 認定取得

「健康経営の実践」

株式会社桑原は、従業員第一主義を標榜しています。

具体的な取り組みとして、令和元年に、嘱託歯科医による歯垢除去の無料サービスおよび新設された桑原健康ジム(カラオケ室併設)の社員無料利用を開始しました。

別添の証書のとおり、全国健康保険協会から昨年に引き続き令和2年も「健康宣言チャレンジ事業所」として認定を受けました。

さらに令和2年は、経済産業省の健康経営優良法人(中小企業)の認定取得をめざしております。

従業員の健康向上と業務の生産性向上の両輪をしっかりと回していきます。

【認定証】

令和2年健康宣言チャレンジ事業所認定証

2020年3月26日

株式会社桑原

Press Information バングラデシュ資本提携情報

2020年1月22日

各 位

会 社 名 株式会社桑原
代表者名 代表取締役社長
桑原 英寿
問合せ先 経営戦略部
執行役員 兼 部長
鎌倉 喜彦
TEL:0586-61-2001
E-mail: kuwa-160@kuwatechno.com

㈱桑原 バングラデシュ資本提携会社(検品・修整)に、鴻池運輸グループ会社の資本参加を合意
~アパレル・雑貨の「検品・修整・物流」をワンストップで受託するサービスを開始~

株式会社桑原(愛知県一宮市 代表取締役社長 桑原英寿、以下㈱桑原)は、2019年4月1日バングラデシュでアパレル・雑貨検品事業を展開しているPACIFIC QUALITY CONTROL CENTRE LTD(バングラデシュ、ダッカ/代表取締役社長AKHTAR ZAMMAN、以下PQC)との検品・修整・加工業務の連携事業に向けた、包括的業務提携を皮切りに、同年10月1日 同事業を資本業務提携に格上げし、PQC-KUWAHARA REPAIR CENTRE LTD(バングラデシュ・ダッカ/代表取締役社長AKHTAR ZAMMAN、以下PQC-KUWAHARA)を設立。検品・修整・加工業務の連携事業拡充を図ってまいりました。
更に今般、日本有数の専門的物流業務機能を保有する鴻池運輸株式会社(本社:大阪市 中央区/代表取締役兼社長執行役員 鴻池 忠彦)のバングラデシュ現地法人 KONOIKE EURO LOGISTICS (BANGLADESH) LTD.(本社:バングラデシュ・ダッカ/代表者 MOHD.MONIRUZZAMAN、以下KEL)の資本参加をPQC-KUWAHARAに受けることで合意し、2020年1月20日調印を行いました。これにより、検品・修整・加工業務に専門的物流業務を加えた「アパレル・雑貨の検品~修整~物流を幅広くワンストップで受託」する会社がバングラデシュに誕生することとなりました。この機を捉えて新たに社名を変更しINREX BANGLADESH LTD.(仮称)(バングラデシュ・ダッカ/代表取締役社長AKHTAR ZAMMAN)として業務を開始する予定です。
当社は、世界有数の繊維製品生産国であるバングラデシュの日本仕向けの生産が拡大していることを受け、この新たな拠点を活用した製品品質の安定・向上と効率的な物流業務を一貫してお客様に提供することにより、検品・修整・加工のリーディングカンパニーとしての市場責任を果たすと共に、アパレル・雑貨業界のバングラデシュにおける生産需要に貢献してまいります。

1.INREX BANGLADESH LTD.(仮称)の概要と特徴
●社名:INREX BANGLADESH LTD.(仮称)
●代表者:代表取締役社長 AKHTAR ZAMMAN
●本社所在地:NOOR MAHAL , ROAD #01 , HOUSE#157 (2ND FLOOR) DOHS BARIDHARA ,
DHAKA – 1206 , BANGLADESH
●営業開始予定:2020年2月1日
●資本金及び資本構成:1,020万タカ(PQC346万タカ(34%)、㈱桑原337万タカ(33%)、KEL337万タカ(33%))
●役員:代表取締役社長AKHTAR ZAMMAN (PQC/運営・財務担当)、取締役 橋爪 義明(㈱桑原/営業全般・修整技術
指導担当)、取締役MOHD MONIRUZZAMAN(KEL/物流担当)
●事業内容:(自社保有センター作業及び生産工場への出張作業/各種衣料品、シューズ・バック、服飾雑貨)
1)検品・検針・生産進捗管理の補助
2)修整・加工(汚れ・キズ・色直し・色止め・各種堅牢度向上など)
3)店舗別仕分け、アソート組み、バングラデシュ国内在庫・物流、輸出管理業務、日本国内物流連携
4)上記サービス業務の一元管理

以上

【報道関係 問合せ先】
株式会社桑原 経営戦略部 鎌倉喜彦  kuwa-160@kuwatechno.com  Tel:0586-61-2001
URL: https://www.kuwatechno.jp/

Press Information_株式会社桑原_バングラデシュ_PQC-KUWAHARAに鴻池運輸グループ会社資本参加_20200122

桑原中国グループ 「嘉定桑原」移転のご案内

お取引先各位

2019年12月17日

株式会社 桑原
代表取締役社長 桑原英寿

桑原中国グループ「嘉定桑原」移転のご案内

拝啓、
貴下益々ご清栄の段、誠にお慶び申し上げます。日頃は格別なるお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
さて、突然のご案内となり誠に恐縮ですが、弊社中国グループ拠点の「嘉定桑原」が下記の通り移転させて頂くことになりました。
移転先は、現在地から5km程嘉定市内寄りとなります。
移転作業に伴い、なにかとご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力賜れば幸いに存じます。
この移転を機に新たな気持ちで、お取引先様各位のご期待に沿えるよう業務に精励して参る所存です。今後とも何卒ご指導ご鞭撻賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

敬具

1.移転する拠点名: 中国桑原「嘉定桑原」/ 上海嘉定桑原服装整理有限公司

2.移転先住所:〒201806 中国上海市嘉定区外岡鎮西岡身路888号A幢3階

3.移転時期:2020年1月4日より移転先にて営業開始
※移転作業の為、現住所での業務は12月30日までとさせて頂き、12月31日~1月3日の4日間を休業とさせて頂きます。
4.その他:拠点代表者、担当者に変更はございません。詳細拠点情報は2020年1月1日に改めて当ホームページに掲載いたします。
5.当件のお問合せは、弊社営業部(東日本営業部中部営業部西日本営業部)にて承ります。

以上

 

 

 

夏期休業のお知らせ (日本国内拠点)

2019年7月23日

お取引先各位

株式会社桑原

夏期休業のお知らせ (日本国内拠点

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら弊社では、夏期休業を下記の日程で実施させて頂きます。何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

敬具

  • 休業日:2019年 8 月 11 日(日)~ 8 月 15 日(木)
    ※8 月 10 日(土)は通常営業致します。

    ※8 月 16 日(金)より通常営業致します。
  • 対象拠点:株式会社桑原 日本国内全拠点

※当件のお問い合わせ先:株式会社桑原 総務部

以上

 

大阪営業所(西日本営業部)移転のお知らせ

2019年7月16日

お得意様各位

株式会社 桑原

大阪営業所(西日本営業部)移転のお知らせ

拝啓、盛夏の候 貴下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。
さて、弊社大阪営業所は2019年7月16日(火)付けで下記住所に移転し、同日営業を開始いたしました。これを機に、社員一同一層の努力をしてまいりますので、今後とも変わらずご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

大阪営業所(西日本営業部)

  • 新住所:  〒541-0056 
         大阪市中央区久太郎町4丁目2番10号 大西ビルディング601号室
         新FAX番号  06-6121-6085(番号変わりました)
  • 移転日(営業開始日) : 2019年7月16日(火)
  • お問い合わせ窓口:西日本営業部
             課長 宇津 秀洋
             連絡先:090-9199-9809 (+81-90-9199-9809)

以上

 

国立大学法人 名古屋工業大学 X 株式会社 桑原 2018年度共同研究報告会の開催

国立大学法人 名古屋工業大学 X 株式会社 桑原 2018年度共同研究報告会の開催

国立大学法人 名古屋工業大学 山下研究室と、株式会社 桑原 技術部による「2018年度共同研究報告会」が、当社本社会議室で開催されました。
本年は、昨年の研究を更に進化させ、リン酸の貯蔵庫とも言われる「フィチン酸」の吸着を可能にする研究成果の発表となりました。工業実廃水には、活性剤、洗浄促進剤など添加剤が含まれていて、公害・汚染の元になる”アオコ”や”赤潮”に栄養源を供給してしまう「リン成分」の除去が難しいコトが従来からの課題でした。今回の研究で、フィチン酸を吸着する「吸着剤」に不織布を繊維状に加工することが実現し、通液によってリン酸の吸着が可能になりました。この成果は、公害などの一般的な環境負荷への対応に止まらず、食品廃棄物による環境問題への適応が期待されます。また、当社事業サービスの一つである、織物・布帛などの「堅牢度改善」に、吸着剤の効果を応用できる可能性が広がりました。

当社は、名古屋工業大学との様々な共同研究の取り組みを開始してから9年が経過しました。今回のような環境への取り組みなど、今後も幅広い技術力向上を目指してまいります。

左から、桑原社長、斎藤 宏樹さん(名工大 山下研究室)
技術部開発課 東主任、山下啓司教授(名工大 工学部 生命応用化学科)